忍者ブログ
雲のように飄々と…月のように夜道を照らし…
[144] [143] [142] [141] [140] [139]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 強烈に久しぶりの更新です・・・
 
サクッと1年以上の放置でございます。
ご来訪くださった方々、誠に申し訳ありません・・・m(_ _)m
こ、今年はちゃんと・・・
いや、そこそこ・・・
た、たまぁに更新しようと思っております。(汗)
 
 
堅気になって、もうそろそろ2年を迎えようとしております。
月日の流れと言うのは、早いものでございます。
 
堅気になったとは申しましても、中身がガラッと変わるわけでもございません。
日々感じる事なんて、以前と似たり寄ったりなワケであります。
 
で、ここのところ1年以上に亘って常々感じております事が・・・
『堅気の世界の方が汚ぇんじゃねぇか?』という事でございます・・・
(善良な方々ごめんなさい・・・)
 
どうにもこうにも、言った事を簡単にひっくり返す事が多いように感じるのであります。
何度かの取引をくり返して「これからは、おたくに全部任せるね!」なぁんて言っておきながら、ほんの千円の違いで他社に乗り換える。
などと言った話を、良く耳にするんですね。
当然、うちも同じような事をいつもやられています・・・(-"-;A
 
いくら競争社会と申しましても、節操ってぇものがあると思うのです。
少額なら相談してくれりゃ、どんな業者でも応じますよ普通・・・
なのに、ほいほいっと乗り換える・・・
なんともケツの軽いお話です。
その程度の軽い人間には、この不景気を乗り切ったところで先なんて無いと思っております。
 
 
私の後輩で、建築解体業を営んでいる者がおります。
とあるビルの解体に、下請けで参加していたんですね。
まずビルの前に現場事務所を設けて、そこで依頼主の不動産屋と元請けの解体屋の社長と私の後輩とで段取りをしていた時の話でございます。
その現場事務所に、飛び込みで別な解体業者の営業マンが来たそうです。
そそくさと名刺を出すなり「うちなら○○○円で解体しますけど!」と言い放ったそうです・・・
なんとも非常識な話です・・・ よその現場に・・・ ありえません・・・
ところが!
その場で不動産屋がその話に食いついてしまい、結局は飛び込みの方に乗りかえてしまったのであります・・・
 
契約やら何やらが、どうなっていたのかは判りかねますが、こんな事常識では考えられませんよね。
しかし今は、こんな事がまかり通っているのであります。
 
 
ケースは全く違いますが、農業のお話です。
天候の不安定によって、野菜の値段が上がっております。
白菜が1個600円、小玉キャベツが300円・・・(゚д゚;)
まぁ、不作だからしょーがない・・・(-_-メ
なぁんて、思っていてはイケないのであります!
 
平常時、農家はキャベツを1個60~90円で出荷しております。
では、不作の時の単価は?
同じく60~90円なのであります。
じゃあ何で値上がりするの?と言うお話になりますよね・・・
それは、市場で上がるんです。
 
いつもは、潤沢に市場に出される野菜を、競りとは言ってもなぁなぁで競り落とすのです。
まぁ、相場的にこんなもんだろ・・・ぐらいのノリなのであります。
しかし、今は物量が少ないので、自分のトコの売り場を満たしたいがためにガチでの取り合いをしているワケですね。
みんなが競り落としたいから値段が上がる、ただそれだけの事であります。
農家は出荷数が減って単価も変わらないワケですから、ただ単に収入減。
中間で抜いた奴らは、物量が少ないものの売値が上がったワケですから、普段と同じかもしかしたら収入増。
スーパーや八百屋などの小売業は、仕入れた値段に利益を乗せて販売するだけなので、困ったフリをしているものの普段通り。
一般消費者は、ただ泣きながら買うだけであります・・・
なんせ、ご馳走でもなんでもない基本的な食材ですからね。
買わないというワケには、まいりません・・・
 
誰と誰が泣かされて、一緒に泣いているフリをしながらウマい事やってるのは誰なのか・・・
困ったフリをしていなければ、さほど腹も立たないのですがねぇ・・・(-_-メ
 
これは、オマケですが、農水大臣が野菜高騰を受けて「農家に前倒しして野菜の出荷をするよう要請します。」と言い放ちました。
誰ができてない未熟な野菜を出荷するんですか・・・
それを出したらこの後に収穫する野菜が無くなるじゃないですか・・・
赤松広隆ってぇのが大臣なんですけどね。
稀に見る本物のバカです、こいつ・・・(゚д゚;)
 
 
目先の小銭で人を裏切ったり、被害者ヅラしてウソをついてみたり、まぁ保身のためとは言えよくやるもんだなぁと・・・
こんな時だからこそお互い力合わせてやって行こう、ってぇ気にはなれないもんなのでしょうか・・・
堅気の世界の方が、騙し合い、潰し合いの生存競争がキツい気がいたしますねぇ。
 
 
そもそも一国の代表が、ああですからね・・・
公務員人件費の3割削減、天下りの根絶、独立行政法人の全廃、年金問題の解決、高速道路の無料化、ガソリン税の廃止、基地問題の旧政府案見直し・・・
全部ウソ・・・(゚д゚;)
決めたのは、外国にいるの子供にまで支給される意味の解からん子供手当のみ。
この体たらくで恥ずかしく無いのでしょうか・・・
 
 
国の代表ですらペテン師なのですから、嘘や裏切りも仕方ないのでしょうかねぇ。(-"-;A
 
 
そんな事をしないと生きていけないのなら、喜んで飢え死にする方を選びますわ!
 
PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うぅ
こちらに初めてお邪魔させていただきます… 隠れ家の方にも二回ほどお邪魔させていただきました
私は普段、人のふり見て我がふり直せ(ちょっと漢字の正しい記し方はご勘弁を)
という言葉を痛いほど言われてきました 人は人だ!と…私も建設業に身を置いてますので…解体業の方に関する話は何か ズシッときました

私は自分を常日頃から…客観的に見るように(人様が見てカッコ悪くないか)していました…いや、していたつもり…だけだったんでしょうか…と最近思います…

私は、今頃のガキは…という目上の方の話を自分なりに…例えば、今では考えにくくなってしまった携帯の無い時代…
車はもとより 今みたいな娯楽の無い時代、を必死で生きてきたと言う人の話を私自身、体験こそないものの…一生懸命に聞いていたつもりです…
こんな時代の所為にするわけではありませんが…
そう誇らしげに語っていた方たちも
なぜか最近寂しい言葉を口や行動にしてしまってるなぁ…という場面が多々あります…私は今まで親を始め沢山の人達を裏切ってしまったので…ぐだぐだ言うのは筋違い違いかもしれませんが…
温かい気持ちや優しい気持ちをくれた身近な人達と助けあって生きたいなぁ…と感じる記事でした…長々とすいません
イヨッ更新 待ってました(^^ゞ






とっつぁんボーヤ 2010/05/08(Sat)22:37:19 編集
お久しぶりです!
お久しぶりです!

「隠れ家」も楽しみにさせていただいておりますが、こちらは・・・・・1年以上待っておりましたorz
お元気そうでなにより。
堅気になられてもう2年になるんですね。
堅気の世界にも魑魅魍魎が少なくないようです。不景気だからとかというのは関係なく、身勝手で節操のない人が増えているように感じます。

更新を楽しみにしております!


二代目弥右衛門 2010/05/11(Tue)17:36:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(05/07)
(03/22)
(08/02)
(07/21)
(07/13)
プロフィール
HN:
神谷 仁
性別:
男性
自己紹介:
生息地:北国の繁華街
趣 味:釣り・料理
好 物:寿司・そば
口 癖:生き様が悪りぃ
 敵 :嘘つき・警察
最新コメント
[05/11 二代目弥右衛門]
[05/08 とっつぁんボーヤ]
[04/29 まろん]
[03/26 二代目弥右衛門]
[03/22 とら]
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(09/15)
(09/15)
(09/16)
(09/18)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○
Powered by SHINOBI.JP