忍者ブログ
雲のように飄々と…月のように夜道を照らし…
[119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

築1年、最新設備の留置場は、清潔で無機質な建物でした。
場内は明るいのに、何故か全体的に冷たい感じがします。まぁ、留置場ですから、それが当たり前かもしれません(笑)。1階が管理事務所、面会室や取調室、2階が留置室や、風呂、運動場、医務室になっています。

雑居房の広さは6畳+トイレで定員は4人、独居房は3畳+トイレ。部屋の中には何も無く、ダンボールのゴミ箱が一つあるだけです。自傷行為や自殺を防ぐ為であります。床は柔道畳のような硬い畳、重々しい鉄のドアと、開閉式の食事孔、壁も天井も白く塗られたコンクリートです。冷房も完備されていて、房内でゴロゴロしていると寒い位でした。

留置場も、他の矯正施設と同様に、複数の人間が同室の雑居房と、1室1名の独居房が存在します。他人との共同生活が難しいと判断された人間・・・、例えば暴力犯であったり、性犯罪者、病人やケガ人、薬で頭のおかしくなった奴などが、独居にブチ込まれます。その他、どこぞの親分クラスの方々も、自動的に独居行きとなるのです。

はっきりとした理由は分かりませんが、私は何故か独居に入れられました・・・(汗)。さほど偉い立場にある訳でも無いし、凶暴な暴力犯でもありません。むしろ、フレンドリーな筈なのに・・・。

留置の朝はAM6:30。
布団をたたみ、廊下にある寝具入れに運びます。この時は、一部屋ずつ開錠し、オヤジの監視の下で廊下に出ます。床出しが終ると各房に、バケツ、雑巾、ホウキが入れられ各々房内を清掃します。次は、洗面です。廊下には流しと整理棚(洗面用具、歯ブラシ等)が設置されており、当然オヤジの監視の下で行われます。

房に戻るとすぐに朝食、時間はAM6:50。
朝飯が一番大変でした。早朝に食欲なんて有る訳がございません。恥ずかしながら、こんな暮らしをした事がありませんから・・・(汗)。そして、朝食後の1時間は何もする事がありません。

大体AM8:00位に一日で一番の楽しみ、運動の時間です。運動とは名ばかりで、タバコを2本吸うための時間です。独居の私は、運動と風呂の時だけが、他の房の人間と話が出来る唯一の時間です。運動時間は10分、爪を切ったり、綿棒で耳掃除をするのもこの時です。10分は、あっと言う間に終ります・・・(泣)。

AM9:00まで、何もする事がありません・・・。
何もしないこの約1時間が、とにかく長いのです・・・。雑居なら会話も出来るのでしょうが、独居は退屈で仕方がないのです。腕立て伏せや、腹筋をしていたのですが、さすがに1時間も続けられません。

AM9:00からは、本を読む事が出来ます。
本には、私本と官本があります。私本は、差し入れしてもらった本、購買日に注文して買った本の事で、廊下にある個人ロッカーに保管する事が出来ます。官本は、施設側が貸してくれる本の事で、小説類が150冊位ありました。

私本・官本合わせて1日3冊まで、房内に入れる事ができます。3冊しか選べませんし、交換できませんので本選びは真剣です。差し入れてもらったマンガや雑誌は、すぐに読み終わってしまうので、官の小説を2冊、私本を1冊というのが私のパターンでした。

留置場での約50日で60~70冊の小説を読みました。独居には読書しかないのであります・・・。
『佐賀のがばいばあちゃん』が面白かったですね。一番最後の部分で思わず涙が出てしまい、この時ばかりは独居で良かったなぁ・・・、と思いました(笑)。

風呂は、火曜と土曜の週2回、入浴時間は20分であります。ヒゲ剃りは電気カミソリのみで、月・水・金の3回です。1日1度、新聞も回ってきます。新聞は1人10分間、短い・・・。土・日は、運動(タバコ)がありません・・・、最悪です。

昼飯は正午チョイ前、食事孔から入れてもらいます。
毎食、仕出し屋の弁当で、かなり立派な飯であります。こういう所の飯はマズいものだと、昔から相場が決っている筈なのに・・・、驚きました。飯とおかずとが別々に一段ずつ、熱い味噌汁に、キュっと冷えた水、そして必ず醤油(どんなおかずにも醤油のみ)、これが1セットで出てきます。

私は気をつけて、なるべく半分位しか食べないようにしておりました。あんなもん、残さず平らげていたら、どこまでも太ってしまいます・・・(汗)。食うのに困って、わざと捕まる人間がいる事も理解できるというものです。娑婆で苦労するよりも、良い飯が食えるかもしれません。

正午から30分程ラジオが流れ、それが終ると晩飯までひたすら読書タイムです。暇過ぎて、取調べがあると思わず喜んでしまいます(笑)。ちなみにPM1:30からは、購買で買った甘シャリを房に入れる事が出来ます。娑婆では甘シャリなんて食べる習慣は無かったのですが、つい何となく食べてしまうものです。

晩飯はPM6:00です。
PM6:30~7:00まで、又ラジオが流れます。PM7:30位から順番に床入れ(布団を房に入れる事)が始まります。開始室は毎日順番に回って行きますので、時間は多少前後します。そして、床入れが終ると夜の洗面。この時に、本も甘シャリも房から出さなくてはいけません。

ここで、大体PM8:00。
これからが、1日で一番辛くて長い時間であります。消灯はPM9:30ですが、暗くなったところでそんな時間に眠れる訳がございません。眠れないからと言って、代わりに何もする事が無いのです。
どうしろってんだ、全く・・・。

強烈な暇というものは、ある意味で立派な拷問ですね・・・(汗)。


暇との闘い・・・、これが留置場での暮らしです。(-_-メ)

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おひさしぶりです。

自分も未成年の時に留置所に入った事があって、ちょっと思い出しちゃいました。
運動の時間は、バケツに入れられた、まだまだ吸えそうな大量のシケモクのせいで気が狂いそうでした(笑)
留置所のオッチャンにシケモクで良いからって、おねだりしたり、目で訴えたり…
未成年だから駄目でしたけど。
今では、良い経験でしたけどもう二度と行きたくないです。

「そんなの関係ねぇ~!そんなの関係ねぇ~!」 って自分の周りでも流行ってますね(笑)
YOU TUBEのランキングでかなり上位に居るらしいです。
自分の友達も殴りたくなるくらい真似してます。( ̄Α ̄;)
ちょっと前までムーディー勝山だったのに…

マサ 2007/09/11(Tue)14:12:46 編集
Re:無題
こんばんは、マサさん。

お久しぶりです。m(_ _)m
ヤンチャだったんですね(笑)。

早速、You Tubeで探そうとしたのですが、その芸人の名前を知りません…。検索できませんでした…(汗)。


追伸:見つけました!小島よしおって名前なんですね。思ったよりも笑えなかったです…。
【2007/09/11 23:33】
ビックリ
神谷さんこんばんは!留置所の暮らしは知らない世界なので興味深く読ませて頂きました☆

驚いたのは食事の内容です。お昼ご飯、豪華なんですね(@_@)古い漫画やドラマ何かで「何年か臭い飯食ってこい」的な表現があるのでてっきりとっても不味いものだと思ってました…(*_*)

図書館もあるんですね~神谷さんは普段マンガ読まれますか??ちょっと興味あります(*^_^*)
ミータン 2007/09/11(Tue)19:48:17 編集
Re:ビックリ
こんばんは、ミータンさん。

今回入った留置場の指定業者は、結構大きな仕出し屋さんで、ホテルなどにも納品している業者だったのです。昼食だけではなく、3食全部立派なものでした。コンビニの弁当なんか、問題になりません。ちなみに、1食の予算は399円だそうです。内容を考えると信じられません(驚)。

『臭い飯』と呼ばれているのは、拘置所・刑務所の飯の事です。麦3:米7の麦飯です。全然臭くありませんけどね(笑)。
図書室があるのは刑務所です。

マンガは大好きです。
こっそり郊外のネットカフェに、マンガを読みに行く事があります(笑)。
【2007/09/11 23:13】
甘しゃり。
何を食べてましたか?
不思議とかりんとうとか、食べたくなりませんでしたか?
ターボ URL 2007/09/11(Tue)23:31:24 編集
Re:甘しゃり。
こんばんは、ターボさん。

うおっ、リアルタイムでビックリ!
…独り言です(汗)。

当然、かりんとうは食べました(笑)。留置は選べる物が少なかったので、ほとんど食べました。ポテチ、歌舞伎揚、えびせん、キットカット、クッキー、飴類、この位しか無かったと思います。

未決には、買える食料品が50種位ありました。その内、30種が甘シャリです。留置も未決もミント系の物が無く、ミント中毒の私には辛いものがありました。そんな訳で一番美味かったのは『仁丹』です(笑)。
【2007/09/11 23:45】
漫画
神谷さんこんばんは!漫画読まれるんですね(*^_^*)
何かお気に入りはございますか?私は今遅ればせながらデスノートを読んでいます。読むのが遅いのでなかなか時間かかりますが面白いです♪
小島よしおはネタよりもバラエティーにトークで出演している時の空気読めない感のグダグダ状態の方が私は好きです(^^;)
ミータン 2007/09/12(Wed)18:15:43 編集
Re:漫画
こんにちは、ミータンさん。

かなり幅広く何でも読みますね。特にこだわりはありません。

小島よしお…、やはり微妙ですね。一昨日のレッドカーペットだかの録画を見ましたが、タムケンとか村上ショージの方が面白かったです。歳なのかも…。
【2007/09/13 13:18】
甘しゃり
こんばんは神谷さん。
『た』改め竹田です。ちなみに本名です。下の名前はご勘弁を(笑)
甘しゃりなんて美味しそうな響きですね。なんか心に響く隠語です(笑)
神谷さんは漫画が好きみたいですがどんな漫画が好きなんでしょう?
僕は土田世紀という人が描いた『同じ月を見ている』が好きです。この作品は映画化されています。御覧になりましたか?
神谷さんと同業の人も描かれていて血生臭いんですが(笑)最後は感動する事必至です。
もし見つけられましたら是非読んでください。
前に神谷さんお薦め映画を書かれましたよね?また神谷さんお薦めの漫画も教えてほしいです(*^_^*)
『た』改め竹田 2007/09/12(Wed)23:48:14 編集
Re:甘しゃり
こんにちは、竹田さん。

見つけたら必ず読んでみます!
お薦めマンガの記事は成立しますかねぇ…。メジャーな作品ばかりになってしまいそうです(汗)。
【2007/09/13 13:23】
こんばんは、神谷さん


私も、神谷さんオススメ漫画、伺いたいです!私も漫画は大好きです。
好きなのは、やはりスラムダンク、ドカベンなどのスポ根かな?
あとは、少女マンガですが、バナナフィッシュも名作です。「月はどっちにでている」も、よいお話でしたよ!

私は、小説も月に20冊は読んでおります。いつも、「次は何読もうかなぁ・・」と悩んでいるので、神谷さんがご不自由にしてらっしゃる間に読まれたもの中で、よかったもの、教えて頂ければ嬉しいです。

がばいばぁちゃん、よんでみようかな、と思いました!ありがとうございます。

私のイチ押し漫画は、
「プロレススーパースター列伝」なんですが・・・(^^;)子供の頃、読みませんでした??今読むと、面白すぎです!
2007/09/14(Fri)00:54:13 編集
Re:本
こんばんは、緋さん。

バナナフィッシュは昔読みました。内容的には良いんですけど、ホモで少年好きってオッサンが多いのはどうかと・・・。プロレス列伝は揃えてました(笑)。ハンセンがドラム缶を潰してましたね(爆)。

中で読んだ小説で印象に残っているのは『ウメ子~阿川佐和子』『KYOKO~村上龍』『69~村上龍』『玄冶店(げんやだな)の女~宇江佐真理』です。官本には推理小説系が多かったです。まぁ、そのジャンルは本当に時間つぶしといった感じですよね。
【2007/09/15 01:03】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
(05/07)
(03/22)
(08/02)
(07/21)
(07/13)
プロフィール
HN:
神谷 仁
性別:
男性
自己紹介:
生息地:北国の繁華街
趣 味:釣り・料理
好 物:寿司・そば
口 癖:生き様が悪りぃ
 敵 :嘘つき・警察
最新コメント
[05/11 二代目弥右衛門]
[05/08 とっつぁんボーヤ]
[04/29 まろん]
[03/26 二代目弥右衛門]
[03/22 とら]
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(09/15)
(09/15)
(09/16)
(09/18)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○
Powered by SHINOBI.JP