忍者ブログ
雲のように飄々と…月のように夜道を照らし…
[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ連日の出来事でついつい命というものを考えてしまいます。
命は何よりも重い物と考えてきましたが、実はそうではないのではないかと思うのです。騒動続きで頭がおかしくなっている訳ではございません。自暴自棄になっている訳でもございません。

私は、大切な人達も含め多くの方々の死を、年齢の割には見届けている方だと思っております。自身で死を覚悟した事も、一度や二度ではありません。とは言え、決して自らの命を粗末に考えた事もございません。だからこそ命や死に対して、正面から向き合ってきたと言う自負があるのです。

先日の友人の事故を見て思ったのです。何であんな所に、何でそんな仕事に・・・、そんな事を考えてもどうにもならない事は判っております。それでも頭から離れないのです。そして、そんな簡単に死ぬなんて嘘だろ・・・とも思うのです。
ですが人間なんて簡単に死んでしまうものなのです。

私は今まで大きな勘違いをしていたのかもしれません。
もしかしたら命というのは、物凄く軽いものなのでは・・・と感じているのです。粗末という意味ではございません。その軽い命が吹き飛ばされればそこで終り・・・、人間とは実に儚いものであります・・・。吹けば飛んでしまうような軽いものだからこそ、大事に大事に守っていかなければならないのではないかと思うのです。

突風が吹いただけ、大雨が降っただけ、地面が揺れただけ、歩く場所が1メートルずれただけでも人間は命を失ってしまうのです。えっ、そんな事で?と思う事でも人は日々死んで逝くのです。それは、いつ誰の身に降りかかるともわかりません、当然私にも・・・。人間とは、とても繊細で頼りない生き物であります。だから集団でコミュニティを作り暮らしているのでしょう。

そっと触れただけでも壊れてしまいそうな命を抱えて、私共は生きていかなければなりません。様々な危険を想定し、様々なものと闘いながら生きているのです。時に外敵、時に環境、時に病、時に精神と闘いながら一日一日を生きているのです。神の意志で、自然の摂理で、生かされている訳ではございません。確実に自分の意志で生きているのであります。

儚いものは美しい・・・。
夜空に一瞬で消えていく花火、一斉に咲き誇り散っていく桜、命を力の限り守ろうとする人間、皆一様に儚いが故に美しいと思うのです。命の軽さを踏まえた上で、尚且つ精一杯生きようとするその姿勢こそが美しいと感じてしまうのです。

先日の友人の通夜に続き、今夜も別な通夜がございました。以前記事にした私の祖父の葬儀の時に、お世話になった坊さんがお亡くなりになったのです。彼は祖父の幼馴染で、祖父の葬儀の際、浄土の世界を説きながらも現世の別れに涙してくれた優しい方です。91歳の大往生でございます。今年は寺を継ぐ予定の孫の結婚式も見たし思い残すことはもう無い、と生前言っておりました。

志半ばで逝った若者の葬儀、思い残すことなく旅立った老僧の葬儀、残されたご遺族はどちらも同じように泣いておりました。事故であろうと、大往生であろうと、残された者の悲しみを比べる事はできません。そして若かろうが年老いていようが、命の重さを比べる事もできないのであります。

命は儚く軽いもの、そして何よりも最も大切なものでございます。喜びや幸せも命無しには味わえないのであります。せっかく手に入れた命をどうか大切にして頂きたい、当然私も大切にしております。

職業や人柄、全ての事象に関わらず、世に生きる全ての人々に当て嵌まる事ですが、軽い命に対して突風がいつ吹くかは判りません。善人だろうが、悪人だろうが、世に必要で有ろうが無かろうが、命には何ら差なんてある訳がございません。その命を簡単に捨てるなんて事は、儚くも美しくも無い最低の行為であります。

何を訴えたいかは自分でも判りません。ここ数日、同じ事を繰り返し繰り返し考えておりました。


脆く、儚く、頼りなく、そして軽い命を、大切に守り続けながら、日々生きていこうと思っております。具体的にどうするかといった事も判りかねてはおりますが、漠然とそう思うのです。


命とは、そして生きるという事は素晴らしい事だと思うのです。

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
……。
この度の災害の中で友人を亡くされたとの事…何とお声をおかけしたらよいのか分かりません…。 ましてやご家族の悲しいはどれ程のものか…想像すると胸が痛みます…

命…

語り尽くしても、これはという答えにはなかなか辿りつけないくらい深いテーマだと思います。
神谷さんがおっしゃられた「命は軽いもの」とは 、その言葉とは裏腹に、とても重い意味合いを含んでいると感じました。
その言葉を聞いた時に、心の中を何かで刺されたくらい痛みを感じ、苦しく…本当の辛さを味わってきたからこそ、言える言葉だと思うのです。

私のお腹には、まだまだ小さいけど生きる事に一生懸命になっている命が宿っています。毎日けなげに力いっぱい、心臓を動かし体を動かし…
お腹の中で何を思ってるのだろう…私の気持ちは見透かされてるのか、哀しい時程よく蹴られて、 「俺が居るのを忘れんなよ」と反対に言われてるような気がして、救われる気持ちになります。
こんなにも小さいのに、 本能で生を感じ、けなげに息づく命…大人になればなる程、失っていく純粋さも持ち合わせていて 教えられる事もたくさんあります。
この命を絶対守りぬきたい。そう思っていても、どうしようもない時があるのも事実です。病院にいると尚更、毎日思い知らされます…生まれてくる命、消えていく命…。 はかなくて脆くて簡単に消えてしまうのは悲しいですが、生を受けたその日から、いつかは失ってしまうものだと思うのです。だからこそ、一生懸命生きて悔いのない人生にしたいと思うのは、人間の本能なのではないでしょうか。

なかなか答えは見つかりませんが、自分なりに手探りでも一歩ずつ前向きに生きて、悔いのない人生にしたいですね。
ゆら 2006/11/11(Sat)14:30:16 編集
Re:……。
こんにちは、ゆらさん。

お気遣いありがとうございますm(__)m

『命』考えの尽きないテーマであります。考えても答えは出ない類のものかもしれませんが、目をそむけて済むものでもございません。その時々の心境にも影響されるのでしょうが、自分の命が尽きるまで、考え続けたいと思っております。

お腹のお子さんは元気そうですね。私には嫁も子供もおりませんが、無垢な子供というものは、大人が忘れてしまった大切な何かを沢山持っているものです。子供に教えられる事も、救われる事も多々あるのでしょう。

お子さんと対面できる日が待ち遠しいですね。

こちらでは今、雪が降り始めました。日々寒くなってまいりますので、くれぐれも御自愛ください。
【2006/11/12 14:44】
無題
きっと何かやり残さない最後なんてないんでしょうね・・。
ほんと短命、大往生であっても居なくなってしまうのは本当に悲しい辛いです
命は思ってるよりも脆いものですね・・でもとても尊いものだと感じました・。
このブログを通して人は繋がっているんだなって本当思いました。
神谷さんを通して北海道の竜巻の被害にあった方の事も身内の方の事も、未遂で良かった兄弟の事も、ブログを通して一喜一憂したり色々考えさせられたり、感謝しています
支離滅裂ですねスミマセン(^^;
亡くなって終わりではないんでしょうね・・そこからが始まりな様に思えました・。
華子 2006/11/12(Sun)01:28:46 編集
Re:無題
こんにちは、華子さん。

思い残す事の無い人生・・・、漠然と遠くに見える目標ですね。達成できるとは思いませんが、目指さない訳にはいきません。具体的に何をすれば良いのかハッキリとは判りませんが、日々思った事を精一杯やっていこうと思っております。

この拙いブログを、そんな風に感じていてくれたのですね。逆に感謝の気持で一杯でございます。m(__)m
【2006/11/12 15:08】
難しいですね・・・
毎日、時間に追われて生きていますと
何が1番大事なのか、わからなくなってきますよね・・・
生きているって事が大事なのですが意味合いを持って生きていないとダメな気もします・・・
人生一生勉強だって言いますが本当に、その通りだと痛感致します。
2006/11/12(Sun)02:18:07 編集
Re:難しいですね・・・
お帰りなさい、華さん。

人生一生勉強、その通りですね。一日一日、何かを学んで行きたいものです。『命』に限った話ではございませんが、懸命に生きる事の大切さを感じております。
【2006/11/12 16:02】
はじめまして
以前血まみれで病院の駐車場に倒れていたヤクザさんがいました。
かなりの重傷でしたが精神力で復活。
全身刺青なので、そこに注射の針を刺さないで・・・というような注文が多かったですが(´゚ω゚):;*.':;ブッ
義理堅く、今でもケーキを持ってお世話になった^^と足を運んでくれます。
その方の、一番好きな言葉は『努力は裏切らない』
きっと努力してきたんだな。と分かるフレーズですが、あるブログで、現役のヤクザさんが書いているというのを見てやってきましたw
どんな文章だろう?と思いきや、すばらしかった・・・。
これからも足を運ばせて下さい。
よろしくお願いします┌○ペコ
jaiqou URL 2006/11/12(Sun)12:07:45 編集
Re:はじめまして
こんにちは、jaiqouさん。

初コメントありがとうございますm(__)m

駐車場に倒れていた方、気が合いそうですね(笑)。職業に関係なく、何事も気合で乗り越えようとするタイプの人間が大好きです。

お褒め頂き光栄ですが、文章にはいささか自信がございません。拙いブログではございますが、是非またお立ち寄りください。
心よりお待ちしておりますm(__)m
【2006/11/12 16:14】
無題
私は長く生きるより長くなくてもいっぱい楽しいことがあった人生にしたいです
短いのも嫌ですが…
それにしても自殺多いですね 今日もあったみたいで…
奈未 URL 2006/11/12(Sun)19:47:34 編集
Re:無題
こんにちは、奈未さん。

そうですね、長さよりもその内容が大切ですね。楽しい事、辛い事も含め自分自身で納得のいく人生を送りたいものです。

本当に自殺が多いですね。
とても残念に思っております。
【2006/11/13 15:06】
無題
ご友人の御冥福をお祈りいたします。
どうかお友達の分まで強く生きてくださいませ。
エマ 2006/11/12(Sun)21:37:22 編集
Re:無題
こんにちは、エマさん。

お気遣いありがとうございますm(__)m

小言のような拙いブログですが、是非又いらして下さい。心よりお待ちしております。
【2006/11/13 15:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
(05/07)
(03/22)
(08/02)
(07/21)
(07/13)
プロフィール
HN:
神谷 仁
性別:
男性
自己紹介:
生息地:北国の繁華街
趣 味:釣り・料理
好 物:寿司・そば
口 癖:生き様が悪りぃ
 敵 :嘘つき・警察
最新コメント
[05/11 二代目弥右衛門]
[05/08 とっつぁんボーヤ]
[04/29 まろん]
[03/26 二代目弥右衛門]
[03/22 とら]
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(09/15)
(09/15)
(09/16)
(09/18)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○
Powered by SHINOBI.JP