忍者ブログ
雲のように飄々と…月のように夜道を照らし…
[38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『喜び』、生き続けるための糧でございます。
正常な思考を持っているのであれば『喜び』無しには生きていく事はできないと思うのであります。

今回は日常ふとした瞬間に感じる小さな『喜び』のお話です。
『小さな喜び』これはそこかしこに幾らでも転がっているものでございます。一歩外に踏み出せば、それはもう次から次へと・・・鬱陶しい位に小さな喜びで溢れております。そよそよと気持ちの良い風が吹いてきた、空の色がやたらと青かった、可愛い猫の親子を見た、レジの娘が上戸彩に少し似ていた・・・etc、小さな喜びだらけでございます。

最近この小さな喜び達を皆様シカトしてはいないでしょうか。
これらは流石に小さいだけあって、こちらの精神状態一つで軽く吹っ飛んでしまいます。イラッとして歩いている時に、可愛い猫を見かけてもただの汚い野良猫にしか見えないし、空の青さにも気がつかない事でしょう。小さいとは言え、いかようにももったいない事でございます。

道に点々と1円玉が落ちております。家までの道すがらボチボチとそれを拾って帰ります。家に着いて数えてみると合計100円有りました。要は100回も拾うという作業をこなした事になります。
「100枚集めたって所詮100円だろ!そんな事をしてまでたかが100円なんか要らねぇよ!」とおっしゃる方が必ずいると思います。100回拾う事を単純に作業として考えれば、手元に残るのが100円・・・恐ろしく作業効率の悪い愚かな行為であります。ですが100回もお金を拾う楽しさを味わったと考えるならばどうでしょう。「ここにも有った♪おっあそこにも♪」なんていうのが100回です。それはそれは楽しい時間だと思うのであります。たとえ得た物が100円ぽっちであっても全く問題ございません。

『小さな喜び』そんなもんで人が生きていける訳がないだろう、そんな吹けば飛ぶ様なものは要らねぇよ、そう言う方も多く居るかもしれません。もちろんそれだけで生きる原動力になるとは思っておりません。小さな物ばかりに目を奪われて真剣に追いかけていても困ります。1円拾いに夢中になってトラックにでも轢かれたら、それこそただの阿呆でございます・・・(笑)。

誰の道にも『小さな喜び』は幾らでも落ちています。
たいした物ではないかも知れませんが、わざわざ踏みつけて歩くような代物でもない筈であります。せっかく沢山落ちているのですから、道草にならない程度に楽しく拾いながら歩いてはいかがでしょう。


私は完璧に道草の途中であります・・・。 オッ! ( ..)_。

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
本当に・・・もう!
そうなんですよね。見落としすぎです。蹴っ飛ばしすぎです。

小さな幸せだけで満足するのもチョッピリもったいない気もしますが、何より一番は近くにたくさん落ちている幸せを大切にしたいです。

あー・・・また同じ考えにしかなれませんよ・・・。
雪原 URL 2006/10/19(Thu)00:45:52 編集
Re:本当に・・・もう!
おはようございます、雪原さん。

またカブってますか(笑)。
本当に不思議なものですね、波長というのでしょうか。感覚が似ているのでしょうね。
ほんのひと月前まで只の商売道具としか思っていなかったインターネットというものに、最近は感謝をしております。
皆様が私共の世界を知らないように、私も皆様の世界を知りません。web上とは言え接点を持てる事はまさに『喜び』でございます。

お元気そうで安心いたしました。
【2006/10/19 09:34】
はじめまして。
2ちゃんから流れに流れてこちらに来ました、はじめまして!
日々の喜び、すっかり忘れてました。会社のおじさんのいじめにあう前までは日々の喜びいっぱい見つけてたのに。
ふとした喜びを見つけてストレス解消し元気だして過ごしてみようと思います。
きのこ 2006/10/19(Thu)13:49:59 編集
Re:はじめまして。
はじめまして、きのこさん。

初コメント、ありがとうございます。
そうですか会社で・・・性格の悪い輩はどこにでもいるものですね。本来ならシカトしてしまうのが一番良いのでしょうが、会社ですと簡単にそうもできません。やっかいな問題であります。

「怒れる拳笑顔に当たらず」という諺がございます。きのこさんのおっしゃる通り小さな喜びを見逃さず、まずはストレスをやっつけてしまいましょう。必ず良い結果が出る事でしょう。

つたないブログではございますが、、またコメントしていただけると嬉しいです。
【2006/10/19 16:03】
初めまして
最近このブログを知り度々、拝見させて頂いております。
日々に追われ小さな幸せや喜びなどに
気が付かず慌ただしく過ごしている毎日を反省しております・・・
また、お邪魔させて頂きます。
2006/10/20(Fri)00:33:29 編集
Re:初めまして
はじめまして、華さん。

初コメント、ありがとうございます。
私には皆様のコメントが『喜び』でございます。皆様が残してくれる言葉のお陰で、ブログを始めて良かったなぁと実感する事ができるのです。

稚拙な文章、見苦しい部分をご容赦いただきながら、これからも覗いて頂ければ幸いでございます。
【2006/10/20 05:54】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
(05/07)
(03/22)
(08/02)
(07/21)
(07/13)
プロフィール
HN:
神谷 仁
性別:
男性
自己紹介:
生息地:北国の繁華街
趣 味:釣り・料理
好 物:寿司・そば
口 癖:生き様が悪りぃ
 敵 :嘘つき・警察
最新コメント
[05/11 二代目弥右衛門]
[05/08 とっつぁんボーヤ]
[04/29 まろん]
[03/26 二代目弥右衛門]
[03/22 とら]
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(09/15)
(09/15)
(09/16)
(09/18)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○
Powered by SHINOBI.JP