忍者ブログ
雲のように飄々と…月のように夜道を照らし…
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近頃いろいろな方からメールをいただくようになりました。こんなブログではございますがご訪問ありがとうございますm(__)m。できればコメント欄にも是非忌憚のないご意見を書き込んでいただければと思っております。

前回の記事に対してご意見をいただきましたので、この場でお答えいたします。
喧嘩の時に「殺すぞコラ!」と言ってしまったらやはり本当に殺すんですか?
断じて殺しません。そんな事をする訳がありません(笑)。面白かったので掲載させていただきました。

その他には賛成・同意のご意見をいただきました。
私の言いたかった事は正しく伝わっているのかな?とふと思ってしまいました。『吐いた唾を飲まない』事が恰好良いというよりは『余計な唾を吐かない』方がむしろ良いと私は考えております。その上で口から出してしまった言葉は引っ込めない覚悟が必要であると・・・。

『吐いた唾を飲まない』という行動は一見恰好もよく、人として一本通ったものを感じます。ですが結構ひどい目にも遭うものなのです。今回はその事を補足させていただきます。

もう4~5年前の事になりますが、私が一人でたまに顔を出すスナックでのお話です。何の脈絡もなく泥酔したチンピラに絡まれたのであります。おそらく態度の大きい私を見て急に面白くなくなったのでしょう、なんせ泥酔状態でしたから。店の従業員は皆真っ青、私の事を良く知っていますからね。その当時はまだ私も酒を呑んでいた頃で軽く酔っておりました。見たこともない小僧でしたので相手にする気は毛頭無く「何か納得がいかない事があるのなら上の者を連れていつでも来なさい。なんぼでも相手をしてやる。」的な事を吐き捨てたのであります。従業員と数名の客による必死の制止で、彼は外に連れ出されました。

そんな事を意に介さず一時間程その店で呑んでおりましたら、先程の小僧の仲間が来るわ来るわ・・・小僧の他に8人もおりました。見たことの無い顔ばかりで不思議に思っていましたら、50歳近い一番偉そうなおっさんが名乗ってまいりました。高速道路を使って一時間半位の地方の団体だったのです、見た事が無い訳であります。車を飛ばして大至急駆けつけたのでしょう。とりあえず店の外に出たのですが、運悪い事にこのビルの構造は特殊で1階から9階まで真ん中部分が大きく吹き抜けになっていて他の階からも丸見えなのです。

手にはナイフや木刀を持った者まで居るし、いくら吐いた唾とは言え正直「こりゃあ殺されるな・・・」と思いました。中程の階でモメたもので上から下から大ギャラリーを背負った状況であります。元々いわれの無い理由とは言えもう下がる訳にもいかず「面倒くせぇからまとめてかかって来い!」と言うしかございませんでした。先程の一番偉そうなおっさんが従業員から事の顛末を一部始終説明を受けたらしく、慌てて止めに入ってまいりました。そして自分の若い者の非礼を深く詫び撤退してくれたのです。

次の日わかった事ですが、お互いの社長同士が兄弟分だったらしく、後日改めてお詫びに来ていただきました。私もうちの社長から軽くお叱りを受けました(笑)。

危機一髪、これはたまたま助かったというだけの話でございます。間違ったら本当に死んでいた事でしょう。たかだかくだらない喧嘩で死んでも誰も褒めてはくれません。それこそ恰好悪い話でございます。恰好悪いのを通り越して無様でございます。

他にもお互い出した言葉を引っ込められず意地の張り合いになり「もう殴り合いで決めようや!」という話になり、1対1の勝負でガッチリ負けた事もございます(汗)。吐いた唾は飲まなかった訳ですが、これもまた恰好が悪い(笑)。翌朝、自分の顔を鏡で見て大笑いいたしました。

しつこくなりますが『吐いた唾を飲む』これは最悪、それよりは『吐いた唾を飲まない』事の方が格段に素晴らしい。
しかし『吐いた唾を飲まない』事よりも『唾を吐かない』事のほうが大事だと思う訳であります。
わかり辛くなってしまいました・・・。

皆様、くれぐれも私の真似はなさいませんように・・・。

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
納得
つまり、
「出来もしない余計な約束をしないというのはもちろん、捨て台詞ひとつでも考えて吐け」
ということと受け取りました。


確かに言葉一つで場面がかわることもありますからね。

自分の考え(意見)に責任をもたないと大変なことになる世界で生きている人ならではの緊張感あるものの考えだと思います。

日本の議員の中に、これだけ緊張感ある考えの方はいったい何人いますかね。
匿名 2006/09/29(Fri)09:24:12 編集
Re:納得
コメントありがとうございます。
私自身、結構痛い目にあってますのでこんな結論に達してしまいました・・・なんともお恥ずかしい。
ところで一つお願いがあるのです。私も雪原さん同様、貴方のご訪問を心から嬉しく思っております。・・・でお願いなのですが、そろそろハンドルネームなんぞを付けていただきたいなぁ、なんて思っております。こうして何度もいらしていただいて、その上お願いというのもアレなんですが・・・。どうもしっくりこないと言うか、なんと言うか。
では、よろしくお願いしますっ!
【2006/09/29 18:56】
死線
というものでしょうか・・・。
それはまさしく「ヤバイ」という状況ですね。
正直、私の人生経験では想像も出来ない状況です。
なんだか今更ですが、神谷さんと私の接点は、本当に不思議なものですね。
ネットというものがなければ、一生出会うことすらありえなかったですよね・・・。
しかし、こうしてコンタクトを取ることが出来、神谷さんの意見に「そーだそーだ!」と相槌を日々打ちつづけているのでした。
不思議なものです。
あ、でも私は、開き直るよりは一言謝った時の方が、なんだか自分が成長したような自己満足な快感がありますね。
雪原 URL 2006/09/30(Sat)00:32:20 編集
Re:死線
こんばんは。
つい先程まで雪原さんのブログにお邪魔していました。お互いに見合っていたのですね(^^)
暮らしの中で謝らなきゃいけない事も多々あって、重々わかってはいるのですが、それが素直にできないが故に今の稼業に至った・・・という感じでしょうか。恥ずかしい話です(汗)。
【2006/09/30 00:56】
無題
私も貴方のように、吐いた唾を飲み込むような事が大嫌いな女です。
出来もしない事を軽々しく言い放つ事が、いかに恥ずかしい事か…
2ヶ月前に別れた男は、貴方と同じ道を歩んでいます。お腹の子供と私を捨てて…
いつも大きな事ばかり言って、結果、何も出来ない事ばかりでしたので、
「黙って結果を出すような男にならないと、誰も信用してくれなくなるよ」と言ってました。
確かに人間、出来ない事でも立ち向かう必要がある時もあります。
人に言う事で気持ちを奮い立たせ、やり遂げる事もあるでしょう。
そのような前向きな人が言うのなら分かるのですが、明らかにその場凌ぎの考えで言っているのが丸分かりなので、哀しくて…
裏の道に限らず、信用される人間にならないと、
友達はおろか、家族からも見放されます。
そんな寂しい生き方を、
いくら別れた男でも味わって欲しくない…
私も深く傷つき、憎んだ時期もありましたが、憎しみは何も生まないし、
子供の為にも前向きに生きて行く事にしました。
大切な物を見極められる人になって欲しい…
今は切に願います。
…話しが脱線気味になり
すみませんm(__)m
ゆら 2006/10/11(Wed)21:27:14 編集
大丈夫。
こんばんは、ゆらさん。

コメントありがとうございます。産むつもりなんですね。何も知らないので無責任な言い方になりますが、貴方はきっと大丈夫です。女手ひとつでの子育ては大変な物ですが、きっと良い母親になれると思います。何の根拠もありませんが、そう感じます。その男よりも貴方の方が大事な物を解ってらっしゃるようなので・・・。お子さんが生まれたら父親の事など忘れて溺愛してあげて下さい。何が正しく何が間違いか、貴方の生き様で教えてあげて下さい。それだけで大丈夫。
【2006/10/11 23:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(05/07)
(03/22)
(08/02)
(07/21)
(07/13)
プロフィール
HN:
神谷 仁
性別:
男性
自己紹介:
生息地:北国の繁華街
趣 味:釣り・料理
好 物:寿司・そば
口 癖:生き様が悪りぃ
 敵 :嘘つき・警察
最新コメント
[05/11 二代目弥右衛門]
[05/08 とっつぁんボーヤ]
[04/29 まろん]
[03/26 二代目弥右衛門]
[03/22 とら]
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(09/15)
(09/15)
(09/16)
(09/18)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○
Powered by SHINOBI.JP