忍者ブログ
雲のように飄々と…月のように夜道を照らし…
[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このところ2週間、『いじめ』を苦にして自殺した少年少女のニュースで、もちきりでございます。このブログの始めの方でもお話しましたが、報道の仕方を間違えれば同様の事件が多発してしまう・・・また同じ事が起きています。現場の教員は当然悪い訳ですが、マスコミの責任も非常に大きく、ほぼ共犯と言っても過言ではない気がいたします。

私は正直、見た事も会った事も無い人が、何人亡くなっても痛くも痒くも無いのです。ですが最近「死にたいです」という内容のメールをよく頂きます。そうなってくると話は別でございます。できれば自殺なんかやめて、近い将来『喜び』や『幸せ』を感じて頂きたい、と心底思っております。

テレビをつければそんなニュースばかりの世の中にはウンザリしてしまいます。子供達や若い方達が、夢や希望に小躍りするような明るい世の中で暮らして行きたいと願っております。未来ある若者が自らの命を絶つ様は、いくら関係の無い私でも哀しい気持になってしまいます。


マスコミは阿呆の集まりでございます。「教員が悪い、教育委員会が悪い、システムが悪い、だから詳細を調べてすぐに改善しろ!」と朝から晩まで同じ事を吠えまくる。確かに大切なのは判るけれども、教育システムを改善する頃には、今現在いじめに耐えている子供達はもう大人になっているでしょう。彼らは、今すぐに助けを必要としているのです。

大至急やらなければいけない事は、今現在いじめられている子供にメッセージを発信する事だと思うのです。親にも言えず、腐れ教員にも言えず、相談する友達もおらず、一人きりで悩んでいる筈です。なぜ人に言えないのでしょう・・・。それは、いじめられる事が恥ずかしい事だとか、自分が人よりも劣っているダメ人間なのだと、思い込んでしまっているからなのです。

「お父さん、お母さん、こんなダメな子でごめんなさい」多くの遺書に書かれている言葉です。
「ああ、こんな子を産んで失敗したよ」と落胆する親の姿を想像して、期待に添えなかった事を謝っているのです。死んでいく自分の事よりも、親に気を使う優しい子供達です。
現場で見た訳ではないので判りませんが、いじめられている子供は本当にダメな子なのでしょうか。もしダメな子だとしたら、どこからどこまでがダメな子として扱われるのでしょう。

いじめられる事は決して恥ずかしい事では無い、アンタ達は決してダメな人間ではないのだという事を、教えてあげなければならないと思うのです。そのメッセージを発信するのがマスコミの最大の仕事でございます。自分がいじめられている事、学校という場所が合わないという事を、すぐに家族に言える環境を作ってやるのが急務であります。いじめの事実さえ判れば、後はそんな腐れた学校なんぞに行かせなければ良いのです。

そもそも、学校をあまりにも重要視し過ぎなのではないでしょうか。自ら命を絶つというのは、もの凄い事であります。辛くて苦しくて、希望の欠片すら見当たらなく、その苦しみから逃れる為に死を選ぶのです。そこまで堪えて頑張ってでも通わなければならない程、大切な場所ではないと思うのです。誰にでも合う場所、合わない場所がございます。学校に馴染めない事は、別に犯罪では無いのですから、堂々と胸を張って「もう行ってやらねぇ」と言えば良いのです。

とりあえず、今すぐに助けを必要としている子供達を、いじめの現場から離してやる事が何よりも先決なのです。後の事は、心有る大人達がゆっくり考えていけば良いのであります。教育委員会や学校に頼らず、心有る大人たちだけで・・・。

校長が謝ったとか、次の日意見を撤回したとか、そんな事はどうでもいいのであります。先生様というのは殆どがそんな人間だという事は、皆昔から判っている事なのです。何よりも急ぐべきは、子供達へのメッセージでございます。どうして、知恵遅れのマスコミ連中はそんな事にも気付かないのでしょう。本当に情けない話であります・・・。


死んでしまいたいと思うほどの我慢をしてまで、通わなきゃならない場所なんてこの世に在りません。学校でも仕事でも同じ事です。価値の無い若者なんておりません、若者には無限の可能性が有るのです。
耐え難い場所になんて行くのをやめて、外の世界を歩き回ってみましょう。美しい物や人に溢れている筈なのです。どうかその事に気付いて頂きたいのであります。


視点を変えて見ると、結構良い世の中なのですよ。

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
早速のお返事ありがとうございます!
確かに言行一致は大切なことですね。どうしても見栄や意地といった余計なものが出てきてしまうので、気をつけて日々精進したいと思います。

お体に気をつけてこれからも頑張って下さい!
応援しています!!
Mr.ポポ 2006/11/01(Wed)19:26:08 編集
Re:無題
こんばんは、Mr.ポポさん。

『言行一致』という言葉があるのですね、知りませんでした。とても良い四字熟語ですね。
見栄はさて置き、意地は大切なものと考えております。意地を張り通す為に、色々な部分で頑張れるのだと思うのです。間違った事に意地を張ると不恰好な話になってしまいますが・・・。

自分の葬式で、ほんの数人でもいいから「あの野郎は、男だったな。」と言われるのが目標であります。
【2006/11/02 05:42】
はじめまして
はじめまして、マキと申します。最近このブログを知って、お邪魔するようになりました。

最近、小中学生の自殺がメディアに取り上げられていますが、かなり前(もう10年近くになるでしょうか)にも、10代の子供の自殺やナイフでの殺傷事件が報道されていましたね。
その頃、私の弟が小学生だったのですが、当時の彼らの学年には『どんなに喧嘩しても絶対に「死んじゃえ」ということを口にしてはいけない』という暗黙のルールがあったそうです。
誰が言い出したのでもなく、そうなっていたそうです。

ふと、今回の記事を読んでいて思い出しました。
子供って本当に敏感で、その時何をしたら自分達のバランスが崩れてしまうのかも解っていたのでしょうね…。

それでは、長々としたコメント失礼しました。どの記事も、興味深く読んでいます。これからの記事も楽しみにしております。
マキ 2006/11/01(Wed)19:48:06 編集
Re:はじめまして
こんばんは、マキさん。

初コメント、ありがとうございます。

子供というのは純粋で敏感なものです。彼らは大人から何かを感じ取り、日々成長している筈なのです。子供社会で起こっている『いじめ』は、大人の社会から感じ取ったものを反映しているのでしょうね。

本当は全部、私共大人の問題だと思うのです。

マキさん、ぜひ又遊びにいらして下さい。拙いブログではございますが、これからもよろしくお願いいたします。
【2006/11/02 06:23】
こんばんは…★

たった今、自分のブログの記事を書き終えて、こちらにお邪魔致しましたところ、この記事と内容が微妙に被ってしまいました…すみません(-人-;)
いじめによる自殺が起こる度に教師や教育委員会が悪いのは毎回の事で…今回その責任を追及する親の映像に違和感を感じて『私が親だったら』という観点から書いてます。読んで頂けたら嬉しいです。
美羅 2006/11/01(Wed)23:32:55 編集
Re:こんばんは…★
こんばんは、美羅さん。

ブログ読ませていただきました。
ビックリしました・・・全く同じ意見ですね。同じ事を考えてくれていた人がいて、なんだか安心してしまいました。
学校や教員をアテにし過ぎて、子供を守りきれなかった親にも大きな責任がございます。やはり自分の子は自分で守らなければならないと思うのです。
こんなニュースなんか無くなる世の中になると良いですね。


BBS、便利ですね。
【2006/11/02 07:00】
いじめ
この世で大嫌いなモノの1つです。
やはり人は「やった事」よりも
「やられた事」の方を、いつまでも
覚えているものです・・・
いつまでも心に暗い思い出を持つのは
辛いですが・・・しかし死ぬって、どうよ・・・と思いますよね・・・
神谷様が言う様に死ぬほど行きたくない所に行く必要なんて100ありません・・・心無い人が増えたら心無い
事件も増えますね・・・
本当に悲しい事です・・・
2006/11/02(Thu)00:59:40 編集
Re:いじめ
おはようございます、華さん。

そうですね、やられた事っていつまでもハッキリと覚えていますよね。ましてや集団での『いじめ』に遭ってしまったら、一生消えない心の傷になってしまうでしょう。

子供達は、大人を映す鏡のような存在です。まず大人の世界から直していかなければ、子供達の世界も良い方向には向かえないでしょうね。
【2006/11/02 07:25】
題が思い付きません…
私は、たった一人でも心から私が存在することを喜んでくれる人がいることを信じられたら、それだけで生きて行けそうです。
何より、社会からハミ出るつもりなく、ハミ出てしまうことが怖いんだと思うのです。

どうしてもハミ出てしまう人って、いると思うんですよ。
無理して入ろうとせずに、むしろハミ出ることを喜ぶくらいに開き直れると、楽になれるかなぁ…と思うのですが…。
というか、私はそうしています。

そういえば昔(?)教育実習の初日か二日目くらいで、『死ね』を同級生に連呼した生徒に本気で怒ってしまいました…。
ええ、閉口させるほどのマジギレでした。
あっ、ちなみに普段の私は滅多に怒りません。
たぶん本当です。

『死ね』は私の逆鱗ワードです。


先日は眠さのあまり意味のわからないコメントを大変失礼いたしました。
雪原 URL 2006/11/02(Thu)01:22:40 編集
Re:題が思い付きません…
おはようございます、雪原さん。

私はハミ出している癖に堂々と胸を張って歩く、開き直りタイプですね。プライドを折ってまで、馴れ合いの仲間ごっこに入れて欲しくはありません。子供達もその位に、ず太くなってくれれば良いのですが。

雪原さんのような人が教師になれば、素直に応援できるんですけどね。
【2006/11/02 07:46】
繰り返し
先日ゎ仲間といぅことについて教えて頂きぁりがとぅござぃました(*^_^*)自殺ゎ一度起こると連続して起こりますよね私も中学の時にいじめられたことがぁりますоでもぁの経験ゎ自分にとってなくてゎならなぃものでぁります!!だって強くなれたから確かにすごくつらかった!!ずっと下向いて暗くなって死のうとゎさすがに思わなかったけど、2日くらぃ休んでしまぃましたょ結果先生が解決の道を歩ませてくれました(´∀`)けど人間不信というか思い込みが強くて【この人ゎ絶対にぁたしのこと嫌いだな】と思ってしまったりします(-.-;)ぁの時の体験が原因でトラウマになってる部分がぁるんですоそこゎ自分で変わっていかなければならなぃと思いますоなので社会全体が協力的になりぃじめ撲滅!!ぃじめできる環境をつくらなぃょぅにする!!ぁと家庭問題が発端となり子供がぃじめっこになったりするので、家庭での教育の見直しも推進してぃき真の平和で明るい未来を作ることを願います(ο>∀<)ノ.。.:*・°☆
nanami 2006/11/02(Thu)11:21:24 編集
Re:繰り返し
こんにちは、nanamiさん。

大人の社会にもパワーハラスメントなんて言葉が最近取り沙汰されていますよね。只の『上司の部下イビリ』なのですが。大人にも起こっている問題を、学校教育で何とかしようというのが大きな間違いだと思います。子供達は、何も教えなくても大人達から色々な物を感じ取って、成長していきます。大人は黙って、正しい後姿を見せて育ててやらねばいけないのです。
私共大人の社会がロクなもんじゃないからこそ、子供の社会も歪んでくるのです。

いじめを無くすには、私共大人が自分達のあり方を考える事から始めなければなりません。マスコミも教員や教育委員会を非難する前に、自分達の報道のあり方を考えるべきなのです。
他を攻撃するスタイルからは、何も生まれません。自分の立ち位置と生きる姿を考えるのは、とても大切な事であります。

全部、私達大人と呼ばれる者の責任であります。
【2006/11/02 17:02】
無題
仰るとおりです。
世の中結構上手くできてるもんなんですけどね。
2006/11/02(Thu)12:36:22 編集
Re:無題
こんにちは、流さん。

そうなんです!上手くできてるんですよ、本当に。人をいじめるよりも楽しい事なんかいくらでも有るんです。大人になった時に子供時代を振り返り、楽しかった思い出が誰かをいじめた事・・・、なんて最悪ですよ。そう考えると、いじめられた子は勿論の事、いじめた側の子も可哀相でしようがありません。
寂しい事ですね。
【2006/11/02 17:19】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(05/07)
(03/22)
(08/02)
(07/21)
(07/13)
プロフィール
HN:
神谷 仁
性別:
男性
自己紹介:
生息地:北国の繁華街
趣 味:釣り・料理
好 物:寿司・そば
口 癖:生き様が悪りぃ
 敵 :嘘つき・警察
最新コメント
[05/11 二代目弥右衛門]
[05/08 とっつぁんボーヤ]
[04/29 まろん]
[03/26 二代目弥右衛門]
[03/22 とら]
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(09/15)
(09/15)
(09/16)
(09/18)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○
Powered by SHINOBI.JP