忍者ブログ
雲のように飄々と…月のように夜道を照らし…
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『携帯電話』便利ですよね。
私共もこれが無ければ暮らせないと言う程に依存しております。ほんの十数年前までは考えられなかった事であります。今では小学生が普通に持っている時代ですから(汗)。

母を大型スーパーに連れて行ったのですが、角っこの方に子供たちを遊ばせるスペースがありました。家族連れでの買い物、父親は子供を遊ばせがてら母親が買い物を終えるのを待っているケースが多いようであります。子供たちは勝手にワーワー遊んでいるのですが、父親どもはベンチで全員『携帯電話』をいじっておりました。6~7人の父親がいて、いくらなんでも全員ケータイは無いでしょう。今時普通の光景なのでしょうがもの凄く違和感を感じてしまいました。

子供そっちのけで今やらなきゃいけない事なのかねぇと思ったのであります。子供の相手をしないまでも黙って見守るとかが普通ではないのかな・・・と。少しイライラ感を覚えながらカートを押し、買い物スペースを歩いておりました。ふと周りを見回してみると、ケータイを片手にいじりながら買い物をしている人の多いこと多いこと・・・。
あれ?いつからこんな風になったんだろう?
とても不思議な感じがいたしました。

皆さんそんなに忙しいんでしょうか?
メールなんだかゲームなんだか知りませんが、歩きながら1分1秒を争ってまでやる事ではないでしょう、大の大人が・・・。何を急いでんだか何に焦ってんだかその滑稽な姿は、新しいおもちゃをもらったばかりの子供みたいなもんです。

昔と比べてもどうにもならん事ですが、家や会社に電話をかけて留守だったとしてもそれはそれでしようがないと思えたものであります。最近ではケータイに出なかったら文句を言われる事までございます。何なのでしょう・・・。電話に出ない事がそんなに悪い事なのかなぁ・・・と。私はいつも「俺の電話なんだから出るも出ねぇも俺の勝手だろう!」と言い放っているのですが、最近は風当たりが妙に強くなってまいりました(汗)。

「明日会った時にまた話すねー♪」とか「今度会ったら詳しく話すわ!」とか、じゃあ最初から会った時に全部話せば1回で済むじゃねぇか・・・と思う訳であります。


私は、普段歩く時もなるべくゆっくり歩くようにしております。せわしない姿を人様に見せるのが嫌なのです。「あの人は何があろうと動じない人だ。」と言われたいがために始めた事なのですが(笑)。待ち合わせに遅れようが、横断歩道を渡っている最中に信号が変わろうが絶対に走りません。私が走らなかったせいで名古屋行きの飛行機の出発時間が5分遅れた事もございます。

仕事にせよ遊びにせよ本当に急がなければならない事というのは、どの程度あるのでしょう。ケータイのお陰でどのくらい仕事の能率が上がったのでしょう。バブル時代の忙しい頃でも『携帯電話』はまだそれほど普及していなかった筈です。あの頃より日本が忙しくなったとは到底思えないんですがねぇ・・・。

仕事で急いで素早く動いている姿というのは美しいものであります。せわしなくチョロチョロしていたり、焦ってあたふたしている姿は滑稽でみっともない姿であると思っております。メールが来たから大至急返信しなければならない、歩いていても暇だからゲームをやりながら歩く、ただ落ち着きが無いだけではないでしょうか。

少し自分の姿のみっともなさに気がついて欲しいものです。
もしかしたらその姿を『滑稽でみっともない姿』と思っている私の方が変わり者なのかもしれませんが・・・。

もう少し、じっくり焦らず『ゆとり』が欲しいものですね。

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あー
ドンかぶりですね。それは私も思います。あと、人と話していて、平気で突然メールを打ちはじめる人とか。よっぽど急ぎなのであれば、せめて一言入れてよ・・・と思いますね。
ブログでしか神谷さんと接点がない私が偉そうなことは何も言えませんが、なんだか、携帯電話がさも究極のコミュニケーション媒体として重宝されている気がしてなりません。たしかに、素晴らしいものですが、それだけではないですよね。
うーん、今日もスカッとする記事、ありがとうございました。
雪原 URL 2006/10/02(Mon)09:42:08 編集
ですよね
学生でも小・中・高までは要りませんよね。口頭で伝え辛い事は手紙か交換日記でもやればいいんですよ。その方が想い出も残るし、漢字も書けるようになるってもんです。ガキの内から金ばっかりかかる生活をするなとも思います。大人がこれだけ夢中になって使っている物なので子供達に責任はあまり無いかもしれませんが・・・。

私は自分からかけてきた癖に「あっ!キャッチ入ったんで、すいません。」って切る馬鹿が許せません。かけてきたのが男なら次に会った時に必ず蹴ります、女ならしばらく説教します。

文句ばかり言っておりますがケータイをタクシーに忘れ、真っ青になった事もある小さな人間です・・・(汗)

それから虎とか龍とか身につけませんよ。もう35ですから(汗)。
【2006/10/02 10:58】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
(05/07)
(03/22)
(08/02)
(07/21)
(07/13)
プロフィール
HN:
神谷 仁
性別:
男性
自己紹介:
生息地:北国の繁華街
趣 味:釣り・料理
好 物:寿司・そば
口 癖:生き様が悪りぃ
 敵 :嘘つき・警察
最新コメント
[05/11 二代目弥右衛門]
[05/08 とっつぁんボーヤ]
[04/29 まろん]
[03/26 二代目弥右衛門]
[03/22 とら]
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(09/15)
(09/15)
(09/16)
(09/18)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○
Powered by SHINOBI.JP