忍者ブログ
雲のように飄々と…月のように夜道を照らし…
[88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【たかじんのそこまで言って委員会】というTV番組がございます。
本日のテーマの一つは『暴力団について』でした。
元公安の偉いオッサンをゲストに呼んで、『暴力団』の動向と是非について語っておりました。

番組のノッケから『暴力団!』の連呼であります・・・。
個人的な希望を申しますと、せめて『ヤクザ』と表現して頂きたかった気がいたします。まぁ、それはいつもの事なのでもう良いです・・・。
そして、出演者はこんな感じです。
司会  :やしきたかじん、辛坊治郎(読売テレビ解説委員)
パネラー: 三宅久之、金 美齢、鴻池祥肇、宮崎哲弥、橋下 徹、ケビン・クローン、桂ざこば、南美希子
ゲスト :菅沼光弘(元公安調査庁調査第二部長)

日曜のこの番組と、月曜の【TVタックル】はいつも楽しみに観ているのですが、今日は冒頭からの『暴力団』連呼に少しブルーな感じで観ておりました。ところが、私の予想と裏腹に番組自体はとても不思議な空気を漂わせて進んで行きました。普通であれば、有る事や無い事まで言われて徹底的に非難を浴びるのが、この手の番組の常であります。しかし、ゲストに呼ばれた元公安までもが暗に『必要悪である』という発言を繰り返しておりました。
以外であります(驚)。

『茶髪の弁護士』でお馴染みの橋下弁護士がこんな発言をしておりました。「弁護士が悪い。司法のシステムが悪い。金ばかり掛かってトラブルをすぐに解決できない弁護士よりも、安くて早いヤクザ屋さんの方に頼むのが当たり前だ!」
この人、絶対に弁護士協会から怒られますよ・・・(汗)。
まぁ、本当の事なんですけどね(笑)。

個人的な金銭の貸借などのトラブルは、民事裁判で争って長びけば1年以上かかる場合も普通にあるものなのです。弁護士に依頼するとなると少なからず着手金や、その都度その都度の相談料が必要になるケースもございます。そのくだらないシステムの中に居て、どうにもできないジレンマがきっと彼らにも在るのでしょう。

常々思う事なのですが、民事事件全てに於いて公的機関はきちんと機能していない気がいたします。例えば、1~2年前テレビで話題になった『騒音ババア』。あのラジカセをガンガン鳴らして布団を叩いていたキチガイ婆であります。被害者のお宅では数年間も警察に助けを求め続けていたそうです。各地で現在も起こり続けているストーカー問題も同じであります。

この程度の問題であれば、私共の手にかかれば瞬時に解決であります。しかしながら、ここで一つ新たに重要な問題が浮上してきます。それは、私共の解決方法であります。世間のご批判を覚悟の上で言わせて頂けば、その手段は大抵の場合『暴力』という事になります。言葉が通じない阿呆は殴るしか無い・・・、これが長きに亘る私共の方針であります。

常に最後は暴力で解決する・・・、決してそんな姿勢で物事に臨んでいる訳ではございません。しかし、私共は『実力行使』を必ず選択肢の一つとして持っている事は事実であります。そこに私共なりの『義侠の心』というものが存在しなければ、ただの『暴力』になってしまうのかも知れません。
とても微妙で難しいものであります・・・。


以前、ホストに結婚をチラつかされて200万も取られた看護婦が、人を介して私の元に相談に来た事がございます。まぁ、ホストなんざに引っ掛かった女が悪いと思って聞いていたのですが、ホストである事も後で判った事らしいのです。事情を聞いた後に、その馬鹿ホストの店に電話をかけてみましたら「僕ら、それが仕事ですからっ!」と言って一方的に電話を切られました。

大至急、その看護婦さんを連れて店に行きました。私はその馬鹿の顔を知りませんので、店に入ったらすぐにそいつを指差すように支持しました。彼女が指差した先の馬鹿ホストは接客中だったのですが、私はつかつかと歩いて行き無言のままいきなりブン殴りました。徹底的に・・・。あっと言う間の事でした。

その後、気絶している馬鹿の足を持って白いスーツを着た店長らしきホストの前まで引きずって行きました。「このクズがこの娘から200引っ掛けたらしいから大至急返せ!お前の責任でやれよ。明日の今頃取りに来るから用意しとけよ。」と言い残して帰りました。ほんの5分位ですから、警察が来る暇もありませんでした。

次の日、もしかしたら警察がいて逮捕まであるな・・・と思いながらその店に行きました。殴られた本人の姿は無く、白いスーツのホストが別室で待っておりました。ちゃんと200万プラス50万を用意して・・・。警察も呼ばず、なかなか大したものであります。

この件も知らない人間が見れば、異常なまでの『暴力』であります。いきなり店に入ってきた人間が、突然一人をグシャグシャにして帰って行くんですから尋常じゃありません。ですが、事情を知れば賛否両論の意見に分かれることでしょう。
それでも賛否両論なのでしょうけど・・・。


いつも申しておりますように、私共の業界を肯定する何物も持ち合わせてはおりません。私自身、『悪』であるのか『必要悪』であるのかさっぱり判りません。ですが、少しだけ言い訳をさせて頂けば、これでも私なりに正しいと思い行動しているのであります。法を管理する者が、私の行動を正しくないと判断し処罰を与えるのならば、それに殉ずる覚悟はしております。


前回の記事を掲載してほどなく観た番組だったので、色々と考えてしまいました。番組内では、批判と共に肯定に近い意見も多くて本当に驚いてしまいました(汗)。


最後に三宅の爺さんが「悪いもんは悪いんですよ!」と言ったのが印象的でした。


あの爺さん・・・、普段の私と同じ事を言っています(笑)。

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ん~…
ネット上のみの繋がりですけど、神谷さんは、私にとって【師匠】!

それだけです(●´ー`)
美羅 2007/02/18(Sun)22:03:05 編集
Re:ん~…
こんにちは、美羅さん。

師匠・・・(照)
私こそいつも励まされております。
m(_ _)m
【2007/02/19 11:25】
はじめまして
勝手ながら読まさせて頂き、感銘?%E:221%#ッた者であります。
いまの社会ってなんでしょうか…?
悪いこと悪いに対して、自分も暴力で解決出来れば…なんて多々あり、ストレスが蓄まる事あります。かといって司法に委ねたり警察機関に委ねたりに、時間も費用もかかります。
職場に、「コイツとタイマン張れたら…」なんてのも居ます。 暴力良くないのはわかりますが、暴力によって解決せざるえない状況。
 うまく意味が伝えにくくてすみません。
ガク次郎 URL 2007/02/18(Sun)22:37:31 編集
Re:はじめまして
こんにちは、ガク次郎さん。

初コメント、ありがとうございます。
私自身、日々多くの疑問と向かい合っております。自分が正解だとは思えませんが、法が正解だとも思えない部分が多すぎると感じております。

色々と考えるのを放棄してしまうと、ただの『暴力』になってしまいそうですからね(苦笑)。
【2007/02/19 11:34】
初めまして、神谷さん
実はかなり以前からずっとこのブログ勝手に見てました。すんません。

僕も、今の会社なんですけど、
まだ主任のとき、どうしてもその当時の上司の所業に堪え切れずに、最後にはしばきまわしたことがありました。

そして、けじめだけはつけなあかんと思いまして、クビ覚悟で社長に直接電話して、組織を崩すマネをして申し訳ないと詫びたことがありました。

その時うちの社長は事情まで聞いてくれまして、こんなことを言ってました。

「椎名、暴力はあかん。
せやけどな、お前が今回やったことは、制裁や。
話してわからんヤツもおる。わからん時もある。
悪いことしたと反省させるには制裁が必要なことももちろんある。」

この言葉に僕は感動したもんです。

僕も、ヤクザ、暴力団を肯定はできません。
個人的にも職業上、よくバッテイングしますので、正直好きな存在ではありません。

でも、世の中には鬼畜並にバカがたくさんいます。
そいつらを監視する警察や弁護士も役に立たない時もあります。

やはり、ヤクザは必要悪だと言わざるを得ないと思います。

 

僕は神谷さんのブログに感銘を受けて、稚拙ながらブログを作りました。

 

特に、立ち位置の話やいじめに関する話が印象に残っております。

神谷さんを私は勝手に兄貴だと思っておりやす。

それでは兄貴、今日のところはこのへんで。
椎名 URL 2007/02/18(Sun)23:39:59 編集
Re:初めまして、神谷さん
こんにちは、椎名さん。

初コメント、ありがとうございます。
『必要悪』、とても難しい言葉であります。必要な事と悪い事、矛盾した事柄が一つの言葉になっています。恥ずかしながら、何が正解かは全く解かりません(笑)。

後ほど貴ブログにもお邪魔させて頂きます!
【2007/02/19 11:49】
無題
もう、ややこしいので、こちらでも
姐で、お願い致します<(_ _)>
昨日コメントさせて頂きましたが
いきなりメンテの画面になり消えて
しまいました(;´Д`)

極道だから・・・堅気だからと
分類分けされてしまいがちですが
私からすると堅気さんの方が、よく
わかりません
約束を守ると言う1番、大切な事も
なぁなぁにしてしまいがちなのは
堅気さんの方が多い様な気がします
よくわからない世の中になって
しまいました・・・
URL 2007/02/20(Tue)00:04:10 編集
Re:無題
こんばんは、姐さん(笑)。

昨夜は午前1時からサーバーのメンテがあったようです(汗)。

堅気にもタチの悪いのが増えていますね。油断も隙もあったもんじゃありません。恐ろしい時代であります…(汗)。
【2007/02/20 03:56】
ん~…
(ノωノ*)神谷サンは素敵ぉ兄様で
美羅サンは憧れのぉ姉様
(*´▽`)ノ それだけです
カナ 2007/02/20(Tue)14:44:52 編集
Re:ん~…
こんばんは、カナさん。

ありがとうございます。
嬉しいですよ♪
【2007/02/20 23:36】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(05/07)
(03/22)
(08/02)
(07/21)
(07/13)
プロフィール
HN:
神谷 仁
性別:
男性
自己紹介:
生息地:北国の繁華街
趣 味:釣り・料理
好 物:寿司・そば
口 癖:生き様が悪りぃ
 敵 :嘘つき・警察
最新コメント
[05/11 二代目弥右衛門]
[05/08 とっつぁんボーヤ]
[04/29 まろん]
[03/26 二代目弥右衛門]
[03/22 とら]
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(09/15)
(09/15)
(09/16)
(09/18)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○
Powered by SHINOBI.JP