忍者ブログ
雲のように飄々と…月のように夜道を照らし…
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近やけにバタバタとした日々を過ごしておりましたが、本日は珍しく午後のワイドショーなんかを観る暇がございました。偽乳成金馬鹿姉妹のニュースが終わった後に、非常に興味深い特集をやっておりました。福島県は矢祭町(やまつり)という小さな町の名物町長と行政の取り組みについての特集であります。
昨日に続き爺さんネタであります(笑)。

福島県矢祭町といえば数年前に『市町村合併をしない!』宣言で有名になった町であります。ここの町長さん、根本良一さんという方ですが、最初にやった仕事は自分の給与の大幅カットでございます。本人曰く「こんな田舎で毎月70万も80万も貰っても使い道がないでしょう。そんなにいらんよ(笑)。」・・・素晴らしいですね。

一時期、この町長さんが体調を崩し任期半ばにして辞意を表明した事があったそうです。その際、役場に町民がドッと押し寄せ「頼むから、辞めないで欲しい!」と一騒動あったのだそうな。役場の外にまで人が溢れ大騒ぎだったそうであります。直後の記者会見で涙につまりながら「それでは行けるところまで行かせていただきます・・・。」、勿論駆けつけた町民は拍手喝采であります。

この矢祭町、町長の頑張りもあって財政破綻の危機に喘ぐ地方自治体の中では、唯一と言っても良いほどに借金を毎年減らしているそうであります。町の職員の数もグッと減らしたのにも関わらず、町民へのサービスは格段に上がっているのです。町役場は年中無休、しかも体の不自由な人達のために役場の方から出張サービスまであるそうです。しつこくなりますが、人数を減らしたのにです。

当然、役場の職員にしてみれば単純に労働が増える訳ですから堪ったもんじゃありません。しかし、インタビューに答える職員の顔にはそんな感はございませんでした。むしろ仕事に対する充実感や誇りを感じました。『私を捨て民のための僕(しもべ)、本来の公僕であるべし』という町長の理念が彼らにも浸透しているようであります。

今年の1月14日には町の図書館がオープンいたしました。通常図書館の設立には約10億円かかるところを、インターネットで書籍の寄付を募り約1億5千万で開館したそうです。今でも毎日本が山のように届いているらしいです。そして、寄付された本を開梱したり分類したりするのは全て町民のボランティアで行われております。

「我々が本気で町を何とかしたいという気持ちが伝わって、じゃあ俺も付き合うかという人が出てきたんじゃないかねぇ。税金で暮らしている俺達が一生懸命やらないで、町民の皆さん手伝って下さい・・・じゃあ話にならんもんねぇ。」なんて町長は笑顔で話しておりました。

その他にも町独自のクーポン券納税のシステム、企業の誘致、少子化対策、とにかくアイディアと行動力のある爺様であります。町長の権限で、ここまでの事ができるとは思っておりませんでした。
驚きであります。


この特集が偽乳おげれつ姉妹の後じゃなければ、もっと素晴らしかったんですけどねぇ・・・。本当はゴールデンタイムに時間をかけて放送するべき内容だと思います。まぁ、使えないメディアの連中がこの特集を放送したというだけでも上出来とするべきでしょう。


こんな町長が世の中に何人もいるとは思いませんが、まだまだ日本も捨てたもんではないなという気がいたします。


最後に・・・、この町長いつも『町長たる証』のバッヂをしていません。「何でバッヂをしないんですか?」と言う問いに「そんなもん必要ねえべ!(爆)」と答えたそうです。


根本良一さん、あの爺様は最高の男であります!

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは。
私は別の日に別のワイドショーで、福島県矢祭町の【もったいない図書館】を取り上げていたのを観た事があります。
建物は既存のモノを使ったとか、全国に本の寄付を送料を送り主負担が条件で募ったとか、送られて来た本の中で一番多かったのは【窓際のトットちゃん】だったとか…(笑)
凄いアイデアだな…と思った記憶が有ります。
その影に、そんなバイタリティの有る町長さんが居たとは…。

交付金目当てで核廃棄物処理場を誘致しようとする町長の報道も最近ありました。『本当に町の事や住民の事を考えてるの?』と思わせる政治家が多い中、大切な事が分かってらっしゃる方もおられるのですね…。
美羅 2007/02/23(Fri)03:39:28 編集
Re:こんばんは。
おはようございます、美羅さん。

いやぁ、感動しました。きっと数は少ないと思いますが、あんな人も居るんだなと思うと不思議な安心感を覚えました。後は町長の志を継ぐ若い者が出てくれば完璧ですね!
【2007/02/23 09:30】
矢祭町
何か聞いた事あるなぁと思ったら、図書館でニュースに取り上げられてた町だったのですね
そうかー、町長さんはそんな立派な方だったのですね
上の人が素晴らしいと、自然に下の者はついて行きたいと思うものですよね
めのう URL 2007/02/23(Fri)04:11:37 編集
Re:矢祭町
おはようございます、めのうさん。

立派な方ですねぇ、本当に。町長室のソファーなんて破れてガムテープだらけでした(笑)。
町民の方々もまた素晴らしく、昔からの日本の美徳を体現したような素敵な町でした♪
【2007/02/23 09:37】
無題
は~・・・それは何とも素晴らしい
漢ですね!!!良い話を聞きました!
神谷様と同様に、そんな話を聞いたら
「まだまだ日本も・・・」と明るい
気持ちになれます!!
URL 2007/02/23(Fri)22:23:28 編集
Re:無題
こんばんは、姐さん。

本当に感動いたしました。
やはり日本は広い!立派な方もいるものであります。

なんでも、まだ公表していないが『次のプラン』もあるそうです。町長の新提案に議会も全員一致で賛成したそうです。楽しみであります。
【2007/02/23 23:15】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(05/07)
(03/22)
(08/02)
(07/21)
(07/13)
プロフィール
HN:
神谷 仁
性別:
男性
自己紹介:
生息地:北国の繁華街
趣 味:釣り・料理
好 物:寿司・そば
口 癖:生き様が悪りぃ
 敵 :嘘つき・警察
最新コメント
[05/11 二代目弥右衛門]
[05/08 とっつぁんボーヤ]
[04/29 まろん]
[03/26 二代目弥右衛門]
[03/22 とら]
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(09/15)
(09/15)
(09/16)
(09/18)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○
Powered by SHINOBI.JP