忍者ブログ
雲のように飄々と…月のように夜道を照らし…
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひと騒動ございました・・・。
世間様は連休だし、楽しい映画の記事でもと思い半分位まで書いておりました。土曜の夜にでも更新しようと思っていたのですが、その前に無二の大親友からの電話が入ったのです。

私には、唯一無二の大親友がいるのです。彼は、堅気で飲み屋を営んでいるのですが、互いに兄弟と呼び合っております。私より2歳年上で、ガキの頃から一緒だった訳でもなく、たった7年位のつきあいなのですが、互いに人生で最高の友だと思っております。夜10時から朝7時位まで営業している飲み屋で、朝方は奴の店で過ごすのが普段の日課になっているのです。

土曜の夜9時位に彼からの電話で「今日来るか?」と。毎日のように行っているのに、こんな電話は珍しい事なのです。いつもの時間に行こうと思っていたのですが、何か様子がおかしいなと感じ、開店と同時に行ってきました。電話の事を訊くと、なんとなく気になって掛けただけだと言うのです。とりたてて変わった様子も無いので、1時間ほど雑談をして「4時位に戻って来るわ!」と言って店を出ました。

その後私は、いつも通りの檀家回りでございます。後輩の店で飯を喰い、スナックやパブを数件回るのです。そして朝方4時頃に、彼の店に戻ったのであります。

いつも通りの常連客が集まり、サイコロ勝負で酒を呑んだり、賭けダーツをやったりと、全くもっていつも通りの光景でした。客もあらかた帰り、最後に1時間ほどサシでダーツ勝負をして、店を閉めたのが朝の8時頃であります。
互いに機嫌よく「そんじゃあ、明日なぁ!」なんて言って別れたのです・・・。

私も家に帰り、ネットでの販売等もやっておりますので、ひとしきりPCをチェックして昼頃ようやく眠りにつきました。3時間後に目が覚めボーっとしておりますと、見た事の無い番号から着信がありました。面倒臭いので放っておいたのですが、あまりにもしつこく何度も鳴るので、何かのトラブルかなと思い仕方なく電話に出ました。

電話の相手は、彼の母親でした。
彼の両親は共に70を過ぎており、孝行息子の為にたまに店を掃除しに来るのです。連休の最後だし店も汚れているだろうと思い、昼過ぎに夫婦で掃除をしに来たら、床に息子が倒れていて、カウンターの上に遺書があったと言うのです。首吊りをしようとしたらしいのですが、失敗して気を失い倒れていたようです。
自殺・・・?

私は全然事態を把握する事ができませんでした。
普段と変わりなかったのに、朝まで一緒にいたのに、ダーツを楽しそうにやってたのに、一緒に店を出て「明日なぁ」って言ったのに・・・、何が何やら判らなくなってしまいました。
本人が泥酔していた事もあり意識もまだ朦朧としている所を、両親が自宅に連れ帰ったと言うので、私も大至急飛んで行きました。

本人が目を覚ますと、私がいる事に驚いた様子でした。
少し申し訳なさそうな顔でボソッと「何で居るのよ?」。
こちらは煙草をプカーッとふかし「当たり前だろう」(-。-)y-゜゜゜
面を見て、なぜかもう大丈夫だなと思いました。
本人が店で話をしたいと言うので、両親と4人で店に向かいました。店に入ると、束ねたハンガーとタオルが床に落ちていました。
カウンターには、メモ用紙2枚の遺書。

酒も醒めてきて落ち着きを取り戻したようで、もう大丈夫という事になり、両親に帰って頂く様お願いをいたしました。コッソリと遺書を取り、お母さんのポケットにねじ込みました。「言葉は悪いけど記念に持って帰りなさい。もう大丈夫だから。大事にしまっときなさいよ。」と伝えました。最後まで「息子をお願いします。」と何度も何度も頭を下げて、お帰りになりました。

遺書の冒頭は、『父さん、母さん、今までありがとう。兄弟(私の事)すまん。そして皆、世話になったな・・・』。死の理由については一切触れず、お礼と謝罪だけの文章でございました。

二人きりになってから、ようやく重い口を開き始めました。原因は一つではないのですが、最大の原因は一緒に住んでいる女との不和でした。水商売と言うのは、一見楽しいだけの商売に思えますが、一年中人様の愚痴ばかり聞かなければならない大変な商売です。人の相談ばかりを毎日聞いていて、自分は誰にも愚痴すら言わずに、とうとう心がパンクしてしまった様なのです。

当然、何で俺に言わねぇのよ?と言う話になります。
私は、愛する女に対して独自の論理を持っていて、女との不平不満を人に言った事が殆ど無いのであります。そんな私を誰よりも知っているからこそ、どうしても言えなかったらしいのです。ゆっくりと話を一つずつ聞いてやると、どんどん表情が和らいでいくのが判りました。結局10時間以上も話をしてしまいました(汗)。毎日のように会っているのに、気づいてやれなかった私もどうなんでしょう。

「いやぁ、恥ずかしい事したなぁ・・・」
「別にいいだろ」(-。-)y-゜゜゜
「そうじゃなくて一発で死ねなかった事よ」
「思いつきでやるからよ」(-。-)y-゜゜゜
「じゃあ今度は頑丈な金具と紐、用意するわ」
「男はチャカ(拳銃)だろ」(-。-)y-゜゜゜
「ガスとかの方が確実かな?」
「だぁから男はチャカだっつってんだろ」(-。-)y-゜゜゜
「手に入らねぇべ!」
「どこにでも有るよ、んなもん」(-。-)y-゜゜゜
「じゃあそん時頼むな、餞別だから只で」
「次にどうしても死にたくなったら言えよ、俺の手でキッチリ殺してやるよ。その方が失敗も無ぇし、本望だろ。」(-。-)y-゜゜゜
「なんか腹立ってきた、もう死なねぇわ」
「だろ~~♪」(-。-)y-゜゜゜

自殺に失敗したその日の会話なんでしょうかコレ・・・。
この後、ダーツで5番勝負をして、2勝3敗で負けました。
死ねば良かったのに・・・(怒)。


記事にするかどうか少しだけ悩みましたが、笑い話で済んだのでこれで良しといたします。( ̄^ ̄)ヨシッ!
本人は今日も元気に店を開けております・・・アノ野郎。
人間どこにどんなストレスを溜めているのか判らないものだなぁ、と痛感いたしました。簡単に死のうとした兄弟も情け無い、全く気づいてやれなかった自分も情け無い、大反省でございます。
まだまだ修行が足りません・・・。

車で家まで送った帰り道、メールが入っておりました。

スマン兄弟・・・
アリガト兄弟・・・


「おうっ、なんもだぁ~♪」(-。-)y-゜゜゜

PR
Comment
Name
Subject
Colr
mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いやはや・・・
本当に笑いで済んで良かったです・・・ストレスって恐ろしいですね・・・きっと、その方は優しい心の持ち主なんでしょうね。私の様に日々「じゃかましーわ!」と暴言を吐いて過ごすなら、こんな事にはならなかったのでしょう・・・覚醒剤も許せませんが自殺も許せません・・・まだ生きたくて亡くなった人を、たくさん見て来た私には悔しくてなりませんから・・・とにかく無事で良かったです・・・神谷様も、お疲れが出ません様に・・・
2006/11/07(Tue)01:33:22 編集
Re:いやはや・・・
こんばんは、華さん。

無理矢理笑わせてやったんですけどね(汗)。

奴は優しいんです、とんでもなく優し過ぎるんです。人様の悩みも自分の悩みのように感じ、一緒になって悩んでしまうような男なのです。だから自分が本当に悩んだ時は、何十倍にも膨れ上がってしまうのでしょう。損な性格ですが、私は奴が大好きです。

ご心配おかけしましたm(__)m
【2006/11/07 02:14】
無題
更新されてなくて事件に巻き込まれたんじゃないかと心配でした
自殺が失敗で終わって本当に良かったですね!神谷さんがいてすごく救われたでしょうね…
今日というか昨日、学校で うちの学年の女子トイレに 「死にたい」的な事が書かれてたって問題になりました。誰かが一人で苦しんでて…もしかしたら私の友達って可能性もあります。
友達が苦しいときは気付いてあげたいです。
奈未 2006/11/07(Tue)01:48:44 編集
Re:無題
こんばんは、奈未さん。

ご心配おかけしました。m(__)m

親の電話を受けた時には、本当に驚きました。失敗で終わって本当に良かったと思っております。ストレスは人間に在り得ない行動をさせてしまうものですね。

トイレの落書き、誰がやったんでしょうね?悪戯だと良いのですが。万人に対しては無理ですが、せめて友達の悩みには気づいてあげたいですね。今回は良い教訓になりました。ずっと一緒に居たのに気づかなかった自分に、本当に腹が立ちます・・・。

良い勉強になりました。
【2006/11/07 02:31】
お疲れ様です
世の中病んでるせいか人は皆、捌け口を欲してるのでしょうね、
しかし神谷さんの親友の方もご無事でなによりです。心の病は軽視してはいけませんね、僕も神谷さんの様に豪快に悩みを吹き飛ばしてあげれる。そんな人間になりたいです!
恵介 2006/11/07(Tue)04:03:22 編集
Re:お疲れ様です
こんにちは、恵介さん。

捌け口は誰にでも必要なものです。ですが、今回の事には正直驚きました(汗)。常々自分の大切な人間だけは守りたいと思っているのに、これではいかんなぁと痛感しております。

私も含め、人間は皆弱いものですね。
【2006/11/07 12:02】
無題
大変申し訳ありません…個人が特定できてしまうような地名を記入してしまいました…
神谷さんを不愉快な御気分にしてしまうかも…と消去しようとしましたが…消し方が判りませんでした…
御手数をお掛けしてしまいますが消去して頂けますでしょうか?
大変申し訳ありませんでした…
カナ 2006/11/07(Tue)08:43:12 編集
Re:無題
こんにちは、カナさん。

ご希望の様なので一応削除しておきましたけど、気にしないでくださいね。あの程度で個人は特定できませんから、近いけど・・・(笑)。

この間、実家で飯を食べてきましたが『おぼろづき』美味いですねアレ。
【2006/11/07 13:11】
よかった…
大事に致らなくてよかったですね。そのお友達の気持ち、よく分かります
。私自身、今年の5月に…。

原因はお腹の子供の父親です…浮気三昧、おまけに私を騙しお金を無心して、3ヶ月家に帰らずの結果、鬱になり…その時の事はよく覚えてないのですが…でもなぜか冷静な精神状態?でリストカットしてる自分は覚えています…。
誰にも話せず、ましてや
男が極道してるとなれば 世間からも身内からも、自業自得だろと思われるのが世の常…それでも惚れてる男と共に居たくて …。惚れた事を後悔するより、身内や友達に迷惑かけてしまう自分が情けなく、生きている価値はないと…お腹の子供も不幸にしてしまうかもしれない…それならいっその事………。

この事は、私の人生の中 で唯一の恥部です。
でも、真っ先に駆け付けてくれた幼なじみ、妹達に助けられてまた得られた命を、もう二度と無駄にする事は考えません。
初めて人前で大泣きした あの日…その日を最後に もう二度と泣かない事に決めました。もちろん子供の為に。

お友達もきっと、神谷さんには言葉で表せないくらい感謝してると思いますよ。きっと(^-^)


私も今では、元彼に借金の追い込みかけるくらい強くなりました(笑)
たまに電話かけてきたりしますが、冷たくあしらう私に寂しそうにしてます(笑)

失ってから分かる事と失う前に気付く事…
生きるってなかなかなもんですよね。
ゆら 2006/11/07(Tue)13:44:38 編集
Re:よかった…
こんにちは、ゆらさん。

そうですか、ゆらさんにもそんな事があったのですね。生きていてくれて、ここにコメントしてくれている事を嬉しく思っております。

騒動の本人も、大酒呑んで泥酔していた癖に記憶もしっかり有って、遺書に書いた事も行為に及んだ事も冷静に判っているのです。その瞬間は恐怖もなく、むしろ晴れやかな気持だったそうです(怒)。たぶん奴ももう二度とやらないと思うので良しとします。

ゆらさん、たまには泣いても良いと思いますよ。人生、泣いたり笑ったりです。最後に笑えりゃそれで良いのではないでしょうか(笑)。
【2006/11/07 19:01】
無題
神谷さん、こんばんは☆なかなか更新されていないので私も何かあったんじゃないかと心配してましたが安心しました。
今回の事は大変でしたね。悩みがあったり落ち込んでる時は親友が側にいてくれるだけでも心強いし励みになるので親友の方は本当に嬉しかったと思います(´▽`*)
神谷さんと親友の方は本当に凄く良い関係なんだなってのが伝わってきます。悪口叩きながらも良い関係でいる男性同士の仲間のやりとりは見ていて「凄く良いなぁ」と思います。その反面女が立ち入れない位の絆も感じて少し寂しくもなったり。快いのに少し悲しい、まさに字のとおり私にとっては痛快ですね。
またの更新楽しみにしています☆
2006/11/08(Wed)00:08:21 編集
Re:無題
こんばんは、優さん。

誰にでも有る事かも知れない、今はそう思っております。今回はたまたま失敗してくれたお陰で、本人も立ち直り笑い話で済んでいますが、失敗しなかった事を考えるととんでもない話です。決して結果オーライで終わらせてはいけないなぁと思っております。

今回の事を互いに良い教訓にできる様、しっかりと生きて行きたいと考えております。

ご心配おかけしましたm(__)m
【2006/11/08 00:36】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(05/07)
(03/22)
(08/02)
(07/21)
(07/13)
プロフィール
HN:
神谷 仁
性別:
男性
自己紹介:
生息地:北国の繁華街
趣 味:釣り・料理
好 物:寿司・そば
口 癖:生き様が悪りぃ
 敵 :嘘つき・警察
最新コメント
[05/11 二代目弥右衛門]
[05/08 とっつぁんボーヤ]
[04/29 まろん]
[03/26 二代目弥右衛門]
[03/22 とら]
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(09/15)
(09/15)
(09/16)
(09/18)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]
○photo by hanamaru.○
Powered by SHINOBI.JP